FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

証券会社や監査法人の倫理は?

 2009-01-18
今週末はDVDをよく見ました。

合計8本。(ちなみに最後の「監査法人」が全6話。)

たまにはこんな週末も必要です。


まずは、「ウォール街」。証券会社の営業であるマイケル・ダグラスのサクセスストーリーですが、そのサクセスの内容がほとんどすべてインサイダー取引によるもの・・・

大金を手にしますが、最後は予想通り破滅でした。

昨今、日経新聞やNHKの社員がインサイダー取引で逮捕されましたが、証券会社の社員が行うと、市場への影響も大きいですね。なんせ、自分でちょっと儲けるのとは桁が違いますから。

当然のことですが、モラルが問われる業界だと改めて感じました。

ウォール街-特別編- [DVD]ウォール街-特別編- [DVD]
(2001/04/06)
マイケル・ダグラスチャーリー・シーン

商品詳細を見る


ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
(2008/05/23)
グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ

商品詳細を見る


監査法人 DVD-BOX監査法人 DVD-BOX
(2008/11/28)
塚本高史松下奈緒

商品詳細を見る



「NHKドラマ 監査法人」。これは、以前から気になっていたので見てみました。


監査法人
監査法人(かんさほうじん)とは、他人の求めに応じ報酬を得て、財務書類の監査又は証明を組織的に行うことを目的として、公認会計士が共同して設立した法人


主に、上場企業の財務諸表が適正かどうかを監査することを仕事としている法人なのですが、その対象企業から報酬をもらっているため、そこに癒着が生まれる可能性があります。

例えば、監査法人が不正を発見した場合でも、それで財務諸表を承認しないと言ってしまうと、究極的にはその会社が潰れてしまうことがあり、その結果、監査法人が報酬を得ることができなくなるということになります。

まさにモラルが問われるのではないでしょうか。

どこまで、厳格に監査を行えるか?というのが、終始、テーマとなっていました。

証券会社のインサイダー取引とはまた違ったモラルの問題ですが、上場会社を扱うだけあって、こちらも市場に与える影響は大きいものとなります。

ただ、少し規模を小さくして、中小企業のレベルで考えると、銀行や役所に提出するのに、黒字決算を組まなくてはならないので、多少、在庫や減価償却費などを見直すということは現実的に考えられるのでは?・・・いやいや、厳格に決算を組まなくては・・・なんていうことを考えさせらるドラマでした。

なにはともあれ、コンプライアンスです!

法律は遵守しましょう!!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://prokeiei.blog8.fc2.com/tb.php/49-564a8955
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。